What's New

  1. トップページ
  2. What's New

What's New

2020年2月27日、国際原子力機関IAEAのグロッシー事務局長が大阪大学を訪問されました。

【延期】2020年3月19日~20日、大阪大学放射線科学基盤機構シンポジウム/ワークショップ『Theranostics from radioisotope production technology to clinical application』は延期になりました。

プレスリリース『膵臓がんのバリアを攻撃して、難治性がんを制圧 ~がん間質をターゲットにした新たな放射線療法~』を公開しました。

北米核医学会(SNMMI2019)においてGiesel Frederik Lars特任教授が SNMMI Image of the Yearを受賞しました。

放射線科学基盤機構では、特任技術職員1名を公募いたします。(終了しました)

プレスリリース 『体内から原子の力でがんを攻撃』を公開しました

放射線科学基盤機構では、特任助教もしくは特任研究員(常勤)1名を公募いたします。(終了しました)

放射線科学基盤機構では、特任助教(常勤)2名を公募いたします。(終了しました)

放射線科学基盤機構では、特任准教授(常勤)を公募いたします。(終了しました)

日経産業新聞で、放射線科学基盤機構が取り上げられ、その取り組みが紹介されました。